ANAカードが私の海外旅行を救ってくれた!

2、3年前くらいにアメリカのニューヨークへ一人旅をすることにしました。ニューヨークへは何度言った事があったので、安心してホテル周辺を散策したり、ダウンタウンで買い物などをして楽しんでいました。一旦ホテルに戻り、荷物を置いてからレストランに入り、オーダーしたものを食べていました。満腹になり、クレジットカードで会計をしてレシートにチップの計算して記入することに気を取られていました。

立ち上がって、さあ出ようと思いカードを鞄の中の財布に戻そうとして手を伸ばすと、なぜか鞄がありませんでした。どうやら置き引きにあったようで、持ち去った人さえ既に近くにはいませんでした。幸いパスポートや日本の銀行のカードなどはホテルのセキュリティーボックスに置いていたのと、スマホはポケットにあるのを思い出し、少し安心しました。

鞄の中に入っていたのは300ドルほどの現金とデジカメ、ぐらいでした。現金はそれが手持ちの全てで、困ったけれどとりあえずクレジットカードだけは手元に残ったので、それでなんとか残りの日程を過ごすことに決めました。アメリカはカードがあればほとんど困らないので、最終日までキャッシングを利用することもなく楽しみました。

旅行から帰ってきて、カード付帯の海外旅行損害保険で盗難にあったデジカメの携行品保証でいくらかお金を支払ってもらう事が出来ました。この時のアメリカ旅行ほど、クレジットカードを持ってて良かった!と心底思ったことはありません。

ANAのクレジットカードは、マイルを貯める事が出来るので、光熱費の引き落としや、普段の買い物もなるべくこのカードを利用して行なっています。さらに家族会員になっており、マイルも効率よく貯める事が出来ます。貯まったマイルで家族で上海旅行にも行けました。国内旅行ではレンタカーの割引もあり、満足しています。旅行大好きな人にとってANAのクレジットカードはマイルを貯めやすいのでオススメです。海外旅行先で、JCBは使えないところをよく見るので、マスター、ビザ、アメックスのどれかがいいと思います。